渡邉 暁史

ごあいさつ

渡邉 暁史

私は循環器内科医として、総合病院で主に心筋梗塞などの循環器急性期の診療から、心不全の慢性期管理を行ってまいりました。

日々の診療の中で、急性期治療だけでなく、慢性期、そして症状緩和を主体とした終末期医療の大切さを感じておりましたが、病院での診療のみでは、特に慢性期から終末期にかけての患者さんが望む医療が出来ないこともあり、近隣の往診医の先生方の力をお借りすることもしばしばございました。

さらなる高齢化社会に向け、住み慣れた自宅で安心のできる医療を提供する訪問診療の重要性を感じ、2019年よりわたクリニックに勤務しております。

普段の診療では患者さんのみでなく、ご家族様の希望を尊重しながら、安心して穏やかに過ごしていただけるよう取り組んでおります。どうぞよろしくお願い致します。

経歴

出身大学 東京医科大学
専門 内科 循環器内科 緩和医療
職歴等 戸田中央総合病院 循環器内科
医療法人社団淳友会わたクリニック院長
資格 日本内科学会 総合内科専門医
日本循環器学会 循環器専門医
日本心血管インターベンション学会 認定医
日本医師会認定産業医
難病指定医
学会 日本内科学会会員
日本循環器学会会員
日本心血管インターベンション学会会員
日本緩和ケア学会会員
日本在宅医療連合学会会員
ページトップへ