お知らせ

第2回葛飾在宅ホスピス研究会を開催いたしました。

11月2日に第2回葛飾在宅ホスピス研究会を開催いたしました。
厚労省が7月に公表した集計から、人口20万人以上の全国の自治体の中で、
葛飾区は在宅死率が2位でした。
在宅医療はチームプレーが基本で、他職種の方々と連携することにより、家で最後まで過ごすことができると思っております。
より充実を図るための研究会となりました。ご参加の皆様、活発なご討論誠にありがとうございました。

  カテゴリ:講演のご報告